すまいづくり

新規建設のすまいづくり、各種取り組みについて
ご紹介いたします。

新規建設の技術への取り組み 新規建設の技術への取り組み

より安全・快適なすまいづくりのために、新規建設で取り組む各種技術の一例をご紹介いたします。
その他、お客様の理想のすまいづくりの実現のために様々な取り組みを行っておりますので、お気軽にご相談ください。

セルロース断熱
「アップルゲート」

アップルゲート
セルロース断熱とは?

住まいのかたちばかりに気を奪われ、見落とされがちな断熱。
しかし、断熱をおろそかにすると、どんなに外見が立派な住まいを建てても快適さを手にすることはできません。
断熱には、暮らしにやさしさを運んでくれるさまざまな機能が備わっているからです。たとえば、有害物質を放出せず、シックハウスの原因とならずに、快適空間をつくる。優れた防耐火性が家族の命を守る。冷暖房負荷を抑え、省エネルギーにつながる。結露防止、防カビ性が家を守り長持ちさせてくれる、などです。
こうした重要な役割を担う断熱は、住まいを建てる時にしか選ぶことができません。
また、一度選んだ断熱は、そこに住み続ける限り、家と家族に影響を及ぼし続けます。
それだけに、断熱は慎重にじっくりと選ぶ必要があるのです。住まいに厳しい目を持つアメリカで選ばれ、多くの実績を持つアップルゲート セルロース断熱。
やっと手にする大切な住まいをいつまでも快適に保つために、そしてかけがえのない家族を守るために、全米No.1の品質をぜひお選びください。

アップルゲート アップルゲート
自然素材の断熱

現在、住宅に使用されている断熱材は様々なものがあります。
そのほとんどが科学物質で作られたものです。
これに対してアップルゲート セルロース断熱の材料は自然の木の繊維。アメリカの新聞を使用しています。
科学物質で包まれた家と自然素材で包まれた家。断熱材は家の約7割近くを占める建材です。
快適さと家族の健康のために、断熱材は、是非自然素材のものをお選び下さい。

自然素材の断熱
品質の高さと安心で選ぶなら、
アップルゲートのセルロース断熱。

セルロース断熱とは、パルプを原料とする紙製品を再利用してつくられた細かな紙片状の断熱材を、専用の装置を使って壁の中や屋根裏などに施工するものです。
断熱材にもさまざまな種類がありますが、性能、健康、環境など総合的な面でセルロース断熱は理想の断熱と言えるでしょう。
なかでも、ミシガン州に本社を持つアップルゲート・インシュレーション社のセルロース断熱は、セルロース断熱が普及しているアメリカで最高の断熱材として認められており、施工工程管理の品質の高さは他社の追随を許さず、建築専門家の間でも高く評価されています。
株式会社アップルゲート ジャパンは、その全米No.1品質の断熱材を用い、アメリカで認められた最高水準の施工技術を日本に導入して、セルロース断熱の普及に努めています。
アップルゲート ジャパンの認定施工会社および認定施工技術士は、高い知識と技術を備えた専門家として認められており、お客様に快適でやさしい暮らしをおとどけします。

アップルゲートのセルロース断熱。

ご質問・ご相談など
お気軽にお問い合わせください。

  • 本社 096-344-5933

    受付時間10:00~18:00

受付時間10:00~18:00